fc2ブログ

赤線、遊郭跡をぶらぶら 三国 滝谷出村遊郭跡編

金沢に向かう際に北陸自動車道で通過するだけの県であり、訪れたことがあるのはスーキージャム勝山に滑りに行く時だけの県が私にとっての福井県だ。
思いつくのは恐竜の化石が見つかったことと焼き鳥の「秋吉」の発祥の地というくらいだ。
そんな福井県にも、過去には遊郭、赤線が多数あったという。「秋吉」の焼き鳥を無性にに食いたくなり、せっかくなら本場で食ってやろうと福井県に行った際に遊郭跡もついでに散策することにした。

「三国 滝谷出村遊郭」
現在の坂井市三国町に存在した遊郭で、幕府公認の遊郭だったので格式の高い遊郭だったのではないだろうか。
「全国遊廓案内」によると三国遊郭として紹介されていて貸座敷17軒、娼妓約60人と記されているので昭和5年当時はそこまで大きな遊郭ではなかったようだ。

とりあえず、三国町商工会館の前にある無料駐車場に車を停め遊郭跡を探すことにした。

s-無題

駐車場の前にあった付近の地図に思案橋があった。この橋が遊郭の入り口だ。せっかくなので思案橋を渡って滝谷出村遊郭跡を散策することにした。

s-DSC_0380.jpg

s-DSC_0379.jpg

「行こうか、戻ろうか思案橋」
遊郭に行こうか帰ろうかをこの橋の上で男たちが悩むという意味で名づけられた橋だ。今でも風俗店の前をウロウロしている男の姿はよく見かけるので、時代は変われど男とはバカな生き物らしい。
思案橋といえば長崎の丸山遊郭が有名だが結構、他の遊郭跡にあったりする。
江戸期には福井藩三国湊と丸山藩滝谷出村の境にあった橋のようだが、それにしては小さい橋だと感じた。昔はもっと立派な橋だったのだろうか。

s-DSC_0384.jpg

s-DSC_0391.jpg

s-DSC_0395.jpg

橋を渡り遊郭跡入る。そこには情緒ある街並みがあった。かつては妓楼だったであろう建築物は点々とあるが、色っぽさは案じられない。新しい住宅も建っており、古い住宅街といった感じだ。
ここがかつては遊郭だったという雰囲気はまったく感じることはできなかった。

s-DSC_0400.jpg

s-DSC_0399.jpg

通りを進んで行くと永正寺という寺があった。そこに哥川という女流歌人のことを紹介いている看板があった。元は遊女で永正寺の住職から俳諧や書を学んだ教養のある遊女だったそうだ。
途中にも哥川を紹介した看板があったがそこにも非常に教養のある特別な遊女として紹介されていた。三国の遊女は教養を兼ね備えた者が多く客質も良かったようだ。
その中でも哥川は特別な存在で島原遊郭の太夫のような存在だったのだろう。

s-DSC_0404.jpg

通りを戻り、細い路地を左に折れると若干、雰囲気が変わってきた。元スナックだったであろう建築物を見るとここが、歓楽街だったと感じることができる。

s-DSC_0407.jpg

「魚志楼」
名前からして元妓楼か置屋だったと思われる。登録有形文化財に指定されており、現在も料理茶屋として営業している。

s-DSC_0412.jpg

さらに通りを進み右に折れると、元スナックや小料理屋だったと思われる建築物が姿を現した。感じからしてそこそこ最近までは営業していたのではないだろうか。

s-DSC_0426.jpg

詩人三好達治が愛したという元料亭「たかだや」。現在は営業していないようだ。

s-DSC_0432.jpg

そして見返り橋を渡り、遊郭跡を出る。見返り橋とは遊郭で遊んで帰る際にこの橋を渡って遊郭を後にするのだが、橋の上で振り返って名残を惜しむ男にちなんで名づけられたそうだ。
昔の男は裏口からこそこそ人に見られないように帰るような無粋なことはしなかったのだろう。

滝谷出村遊郭跡を散策した感想としては、遊郭跡という感じは薄く、寺内町散策しているようだった。一部、スナックや小料理屋だったであろう建築物があったので、港で働く男たちの歓楽街として細々と機能していたのだろう。
しかし、この地域が元遊郭だったと紹介し観光に生かそうとしているのは感心した。元遊郭だった地域の一部は黒歴史として扱い隠そうとしたり、遊郭ではなく花街だったと言い張るところもある。

これも歴史の一部であり日本の文化だと私は思う。かつてはこの情緒ある町で色々な男と女の物語があったと思いながら散策すると不思議に感覚になることがある。
この感覚分かってくれる人はぜひともこの遊郭跡に来てほしいと思う。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

松ハゲ

Author:松ハゲ
関西に住む、しがないサラリーマンの趣味のブログです。
思いついたままに書きたいことを書いていこうと思っています。
松ハゲとは、私に酒とWINTER SPORTSとセリエAとソープランドの素晴らしさを教えてくれた先輩のあだ名でです。
残念ながら数年前に他界してしまいましたが今でもかけがえのない存在です。
勝手にあだ名を使用してすまん松ハゲ先輩。
ちなみに私は薄毛でハゲてはいませんのであしからず。

Hello!

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム