fc2ブログ

赤線、遊廓跡をぶらぶら 大垣旭遊廓篇

先日、車の燃費を確認したいこともあり長距離ドライブを慣行しました。一人で岐阜まで行ってまいりました。なぜ岐阜かというとついでに赤線、遊廓跡をぶらぶらしてやろうと思ったからです。
岐阜で有名な遊廓跡といえば現在もソープ街として現役である金津遊廓(金津園)です。金津園なんぞに行ってしまったら無駄使いしてしまうおそれがあるので、ここは前々から気になっていた大垣旭遊廓跡に行くことにしました。

大垣の地名については昔から知っていました。めいほう、高鷲、ダイナなどのゲレンデに行く際は必ず大垣ICを通りますからね。
しかし、大垣市についてはまったく知りません。イメージは田舎なんですが、過去に遊廓があったということはそれなりの街なんでしょうか。とりあえず行ってみることにしました。

若き日の貧乏時代を思い出して西名阪→名阪国道→東名阪と行き桑名東ICを降りて大垣ICまでひたすら地道を走るというコースです。これはかなり高速代をケチれますよ。かなり時間はかかりますけど・・・
なぜか鈴鹿から四日市まで大渋滞でした。1時間はロスしましたね。結局、渋滞の原因も分からんし。ここで車の燃費が大幅にダウンしてしまいました。ここまでリッター13くらいできてたのになぁ。

結局2時間半くらいかかり岐阜県大垣市藤江5丁目付近に到着しました。近くに大垣競輪がありました。こんなところにも競輪場があるんだなぁ~
やはり大垣市はアダルトタウンなんでしょうかね。遊廓跡の近くには結構、競輪、競艇、オートなどのギャンブル場があるような気がするんですが、私の気のせいかな。
車で藤江5丁目付近を通りましたが、道幅も広く完全な住宅街という感じで胡散臭さのかけらも無かったです。売防法の施行後とともに商売はやめてしまった感じですね。
さっそく妓楼らしき立派な建築物を発見しましたので、ここが大垣旭遊廓跡で間違いないでしょう。早速、近くの病院の駐車場を拝借して散策を始めることにしました。

ネットで調べた限りはお稲荷さんのある通りに妓楼が集中しているということなのでお稲荷さんを探すことにしました。適当に歩いていると小さな鳥居を発見しました。これがお稲荷さんかな?しかし、近くに妓楼らしきものは見当たりません。それどころかすぐ地近くには大きな更地が2つありました。
もしかして取り壊されたのか!まさか!携帯で調べてみるとお稲荷さんの写真が私の見つけたものとは大きく異なっています。
おそらく別の通りにあるはずだと思い直しさらに散策を続けます。しばらく、うろうろしていいましたが完全な住宅街ですね。運動靴を洗っている親子や洗車しているオッサンなど見かけました。のどかな休日といった感じです。
しかし、そんなことを思いながら歩いていると妓楼が目に飛び込んで来ました。

W9fZRqjWClCpnm7.png
住宅に使われているようで状態はいいですね。壁の色の鮮やかです。

続いて目に飛びこんできたのがこれです。
70DYaan7R5hJ4vP.jpg

v8xQG4d_9r3lzD_.jpg
一見、無機質なコンクリートの建物に見えますが良く見ると凝った造りとなっていますね。旅館の看板がありますが営業しているのでしょうか?

次に見つけたのがこれです。
3WBKe7VZuuyrEjn.jpg

3oM6FKBGW4jaVkP.jpg
売り家となっており廃墟化が著しいですね。買い取られてしまえば更地となる公算が高いでしょう。一目見ることが出来てよかったです。

その先に始めに見つけた立派な妓楼らしき建築物がありました。
gRcsGLmQQ2JY3Jy.png

gO9RoBAe3GWX8q7.jpg
前に車がとまっていたので写真を撮るには残念でした。人が住んでいるのか集会場か何かに使われているのかな。

後は、ネットで見たタイヤやらホイールが前に積まれてある妓楼を見たかったのですが、なかなか見つかりません。散々うろうろした挙句、大通りを渡った所で発見しました。
aJZOs5CbLgBGmUB.png
タクシー会社の前にありました。所有者はタイヤショップの人なんでしょうかね。

大垣旭遊廓は戦災でほとんど消滅したと聞いていたのですが、これほど立派な妓楼が残っているのは貴重ではないでしょうか。
雰囲気的には完全に住宅街の中にある古い住宅と化していました。道幅が広く住宅街の中に紛れているという点では秋田町のちょんの間を彷彿とさせますが、胡散臭さが全然違いますね。
あそこは昼間に発見できず、夜になってから発見しましたので写真には撮れませんでしたが・・・
あそこでの体験はすさまじいものがありましたよ。おっと今回は大垣旭遊廓跡のブログでしたね。話が逸れそうになりました。

それにしてもまだまだ残暑が厳しくて汗だくになりましたよ。さぁまだ明るいので帰りは大津にでも寄ってみるか。

よかったら押していってください↓↓↓ よろしくお願いします!!!

blogram投票ボタン

関連記事

コメント

遠方も足を運ばれるんですね!フットワーク軽いですね
今回は奥さまはご一緒されなかったんですか?立派な建物の写真をみているとタイムスリップした気分になりました

Re: タイトルなし

今回は1人でしたね。結構、遠出はしますよ。
非公開コメント

プロフィール

松ハゲ

Author:松ハゲ
関西に住む、しがないサラリーマンの趣味のブログです。
思いついたままに書きたいことを書いていこうと思っています。
松ハゲとは、私に酒とWINTER SPORTSとセリエAとソープランドの素晴らしさを教えてくれた先輩のあだ名でです。
残念ながら数年前に他界してしまいましたが今でもかけがえのない存在です。
勝手にあだ名を使用してすまん松ハゲ先輩。
ちなみに私は薄毛でハゲてはいませんのであしからず。

Hello!

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム